アパホテル<本八戸> おすすめ情報 国の重要無形民俗文化財「八戸えんぶり」

アパホテル<本八戸>

青森/八戸・三沢・十和田 JR八戸線「本八戸駅」より徒歩10分

アパホテル<本八戸>のクチコミ・評判
5.00(1件)

またこのホテルを利用したい 100%(1件/1件中)

アパホテル<本八戸>からのおすすめ情報

国の重要無形民俗文化財「八戸えんぶり」

国の重要無形民俗文化財「八戸えんぶり」は、八戸地方に春を呼ぶ豊年祈願の郷土芸能。その名は田をならす農具「えぶり」や、「いぶり」(ゆすぶり)に由来すると言われ、冬の間眠っている田の神をゆさぶり起こし、田に魂を込める儀式とされています。
えんぶりの一番の見どころは、太夫(たゆう)と呼ばれる舞手が、馬の頭をかたどった華やかな烏帽子(えぼし)を被り、頭を大きく振る独特の舞。その舞は、稲作の一連の動作である、種まきや田植えなどの動作を表現したものです。
太夫の舞の合間には、子どもたちによる可愛らしい祝福芸が披露され、見る者を楽しませてくれます。

2017年12月3日更新

お気に入り追加

アパホテル<本八戸>をクリップしてあなただけのyoyaQ.comお気に入りホテルリストが作れます。

※お気に入りホテルの登録には会員ログインが必要です。