横浜の格安ホテル予約・宿泊

横浜の格安ホテル予約

横浜の格安ホテルを地図から探す

横浜の格安ホテルランキング

  • 注目ランキング

  1. 横浜ロイヤルパークホテル

    「天空のホテル」と呼ぶにふさわしい、パノラミックビューに感動

    神奈川 > 横浜エリア 周辺の地図を見る

  2. 横浜ベイホテル東急

    ベイブリッジや横浜港を一望する「アーバンオアシス」

    神奈川 > 横浜エリア 周辺の地図を見る

  3. ニューオータニイン横浜

    【夜景で選ぶ】お部屋に入れば別世界。横浜一の感動夜景をプレゼント

    神奈川 > 横浜エリア 周辺の地図を見る

  4. 横浜伊勢佐木町ワシントンホテル

    異国情緒が香る港町横濱の中心地に位置するホテル

    神奈川 > 横浜エリア 周辺の地図を見る

  5. ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル

    みなとみらいのシンボル、風をはらんだヨットの帆の形が特徴

    神奈川 > 横浜エリア 周辺の地図を見る

  6. 集計期間:2016年11月20日~2016年11月26日

横浜のyoyaQホテルセレクション記事

ホテルセレクションの記事をもっと見る

横浜の格安ホテル・旅館 エリア情報

横浜のホテル 神奈川県の県庁所在地であり、首都圏では東京に次ぐ第二の都市、横浜。江戸時代末期の横浜港開港をきっかけに港町として発展、明治以降は西洋文化流入の玄関口の役割を果たしてきました。独特の洗練された文化が育まれた横浜は、現在も国内有数の商工業の中心地のひとつ。ビジネスやショッピングはもちろん観光、グルメなどを目的に国内外から多くの人々が訪れます。
街の中心は横浜駅や横浜港を擁するベイエリア。この一帯にみなとみらい21、元町、中華街、馬車道、山下公園、赤レンガ倉庫といった観光名所が集中しています。当然、宿泊施設もこのエリアに集中、伝統あるクラシックホテル、近年お目見えしたラグジュアリーホテルから格安のビジネスホテルまでホテルタイプも多種多様です。部屋数が多いので直前予約でも部屋が取れる可能性大です。
横浜駅に乗り入れているJR線は東海道線、横須賀線、京浜東北線、湘南新宿ラインの4路線。私鉄では京浜急行線、東急東横線、横浜市営地下鉄が通っています。都心や羽田空港から約30分と、東京方面からのアクセスはとても便利。またJR東海道線や横須賀線、京浜急行線を利用すれば逗子や鎌倉、湘南エリアへも約30分でアクセスできるため、欲張って都心・横浜・鎌倉を観光したいという場合も、横浜は理想的な観光の拠点になります。

横浜の格安ホテル一覧から探す

観光スポット周辺の格安ホテル・旅館を探す

路線・駅周辺の格安ホテル・旅館を探す

ホテル・旅館から投稿されたおすすめ情報

ニューオータニイン横浜の最新情報

ニューオータニイン横浜

横浜エリア

~お知らせ~ ◆電気設備法定点検による停電のご案内◆

  • ホテル外観
ニューオータニイン横浜では電気設備法定点検に伴う停電を予定しております。
2月19日(日)は全館にて夕方以降、休業となります。
皆様にはご不便をお掛けいたしますが、何卒ご理解頂きます様よろしくお願い申し上げます。

★停電★ 2月19日(日)夕方より翌朝まで。
2月19日(日)
お荷物預かりをお受けできかねます。
ご宿泊・ディナータイムのレストラン利用が出来ません。

2月20日(月)
レストラン:朝食の利用が出来ません。ランチタイムより営業を再開致します。
宿   泊:午前中のお荷物預かりをお受けできかねます。

2月20日 チェックイン時間より通常営業を行いますので、
どうぞ宜しくお願い致します。

2016年11月12日更新

ホテルリブマックス横浜鶴見の最新情報

ホテルリブマックス横浜鶴見

横浜エリア

リブマックスリゾート奥道後リニューアルオープン!

皆様こんにちは!

今朝関東は気温も低く雨が土砂降りでテンション下がりましたね↓↓
これからどんどん気温も下がり、冬に入りますが皆様お体の方の調子はいかがでしょうか(´・_・`)
冷えないように気を付けましょうね!!

さて、リブマックスリゾート奥道後店は先日改善工事の為少しの期間お休みさせて頂いておりましたが、本日、11/11にリニューアルオープンとなりました(^^)/

【湯処】新たに露天風呂付き客室&大浴場露天風呂を新設「美人の湯」を心行くまで御堪能ください
【食処】毎日厳選した純和会席料理を御用意
【遊処】カラオケルーム・漫画ルーム・ゲームコーナーを新設

新しくなりましたリブマックスリゾート奥道後をどうぞご利用くださいませ。
皆様のご予約を心からお待ちしております。




ご予約はこちらから↓↓
http://yoyaq.com/ehime/hotel1321/

2016年11月11日更新

  • クリスマスディナー「カウンター席」イメージ
  • 2016年クリスマスディナー
  • 外観イメージ
毎年好評をいただいておりますクリスマスディナーと夜景の見えるお部屋がセットになった
「聖なる夜のクリスマスディナー付宿泊プラン」のご紹介です。

今年は12月22日は19時から、そして23日、24日、25日は17:30からと20:30からの2回でのご用意となっております。

きらめく夜景とシェフ自慢の一皿、一皿がクリスマス気分を盛り上げます。

2016年10月17日更新

  • 花火大会
今年も山下公園沖合で打ち上げられます横浜スハ゜ークリングトワイライトの花火がご覧いただけるお部屋が販売開始となりました!
冷蔵庫のお飲物が好きなだけお飲みいただけるオプション付きです!ぜひこの機会に横浜ロイヤルパークホテルにご宿泊してみてはいかがでしょうか?

2016年06月07日更新

ローズ ホテル 横浜の最新情報

ローズ ホテル 横浜

横浜エリア

夏季・ホテル屋上プールご利用のご案内

  • 屋外プール(夏季営業)
【夏季・ホテル屋上プールご利用のご案内】

□.営業期間:7月1日(金)から9月4日(日)まで

□.営業時間 9:00~18:00

□.大きさ:最長部12mのシェル型プールとなります(深さ1.2m)。

□.ご宿泊のお客様及びデイユースプランをご利用のお客様は、滞在期間中に無料でご利用いただけます。

□.ご宿泊者様以外のビジターユースの受付は行っておりません。

□.タオルはお一人さま一枚まで、プールにて無料で貸し出しを行っております(2枚目以降は1枚108円の有料で貸し出しを行っております)。

□.ご貴重品はフロントにお預けいただくか、ご自身での管理をお願いいたします。

□.チェックイン前・チェックアウト後のご利用いただけません。

□.屋外型施設となりますので、悪天候の場合は営業を自粛いたします。

□.水着のレンタル及び販売は行っておりません。

□.浮き輪はご利用いただけます。ただし屋上施設のため、プール施設の外に落下の危険性のあるビーチボール等のご利用はご遠慮いただいております。

□.おむつの取れていない乳幼児のお子様の入水はご遠慮いただいております。

2016年08月03日更新

横浜の格安ホテルの新着クチコミ・評判

横浜のホテルのクチコミ・評判をもっと見る

  • 1_s

深夜のチェックインにも関わらずとても丁寧に接客していただき部屋も街側から海側にアップグレードしていただきました。
部屋の設備、お風呂、トイレは通常のホテルと大きくは変わりませんが部屋からの夜景は想像以上に素晴らしかったです。
あとタクシーに乗る際のベルボーイの方の笑顔と見送りが丁寧で流石だなと思いました。
横浜近辺に出かける際は是非ともまた利用したいとおもいます。

2016年11月30日 20:13

オープニングキャンペーンも終わりとなり、だんだんと部屋代が上昇中。
他と比べても新築の綺麗さと関内駅近くというロケーションの良さで利用頻度が高いです。
早割でディスカウントプランがあるといいな。

2016年11月30日 18:04

  • 1_s テラスからの眺め

今回初めて利用させていただきました!
ほんとにステキなホテルで駅から直結、眺め良し、グレードアップもしてくださいました。対応も良く、また行きたくなるホテルでした。次回は高層階の予約を希望しまーす。

2016年11月30日 10:10

日本一の高さというふれこみ通り、窓から見えた夜景は普段では絶対に味わうことの出来ない大変素晴らしいものでした。
大変お得なプランの上に、アップグレードしていただいて海が見える部屋だったのもとてもありがたかったです。
ありがとうございました。
ただ、カーテンを開けてしまうと窓から他の部屋が見えてしまう形はどうかな?と思いました。デザインの問題なので仕方がないのだろうと思いますが、窓の工夫等で外からは見えない(見辛くする)ようなことが出来たら良いかなと思いました。

2016年11月30日 09:04

あっきーさんのクチコミ

H505

【部屋・アメニティ】
満足
【接客・サービス】
満足
【バスルーム・お風呂】
満足
【施設・設備】
満足
【お食事】

【部屋からの眺望】
満足
【立地・アクセス】
満足
【総合評価】
とても使い勝手が良いので、よく利用してます。キレイで安くて文句なし。近くに美味しいラーメン屋さんもあってお気に入りです。

2016年11月29日 23:37

横浜の観光スポットの詳細情報

  1. 赤レンガ倉庫

    赤レンガ倉庫

    横浜港にある赤レンガ造りのレトロな建物、横浜赤レンガ倉庫は、明治末期から国の模範倉庫として建設が行われた、レンガ造りの歴史的建築物である。『ハマの赤レンガ』とも呼ばれ、横浜のシンボルとして多くの市民に親しまれている。
    元は明治政府により、数多くの官庁建築を手がけた建築家妻木頼黄(つまきよりなか)の設計で立てられた、『新港埠頭保税倉庫』という名称の倉庫であった。明治44年(1911)に2号倉庫、大正2年(1913)に1号倉庫が竣工され、横浜港の発展とともに貿易の要所として活躍した。
    1989年に保税倉庫としての役割を終了し、2002年4月12日には「港の賑わいと文化を創造する空間」をコンセプトとして改装され、新たにコンサートホールやギャラリースペースなどを備えた文化・商業施設や、広場と公園を備える『横浜赤レンガパーク』などがオープンした。
    1号館と2号館の間にある広場では、春にはその年毎のテーマに合わせて広場をいっぱいの花で埋め尽くした『フラワーガーデン』、夏には海を臨む絶好のロケーションで南国リゾートを体感できる『Red Brick Resort』、秋にはドイツビールの祭典である『横浜オクトーバーフェスト』、冬には幻想的なイルミネーションの中でアートとアイススケートが同時に楽しめる『アートリンク in 横浜赤レンガ倉庫』など、年間を通じてさまざまなイベントが開催されている。 所在地:神奈川県横浜市中区新港1−1
    赤レンガ倉庫周辺のホテル:ナビオス横浜  相鉄フレッサイン 横浜桜木町  ニューオータニイン横浜  ブリーズベイホテル RESORT&SPA  横浜ロイヤルパークホテル

  1. 新横浜ラーメン博物館

    新横浜ラーメン博物館

    昭和33年(1958)、日清チキンラーメンが発売された年の、夕焼けに輝く架空の下町『鳴戸橋』の商店街をイメージした、雰囲気たっぷりのテーマパーク。通称を『ラー博(ラーはく)』と言い、『全国各地のラーメンを、飛行機に乗らずに食べに行ける』をコンセプトとした、世界初のフードアミューズメントパークである。
    町中にはラーメン店だけではなく、ふ菓子や型抜きが楽しめる駄菓子屋『夕焼け商店』や、本格的な占い、牛乳ソフトクリームや各種のお酒を提供する『喫茶&すなっく Kateko(カテコ)』、紙芝居や大道芸のイベントなど、昭和レトロな雰囲気を楽しむことのできるお店が並んでいる。
    ラーメン博物館1Fのミュージアムショップには、5,000通り以上の組み合わせの中から好きなスープ・麺・たれ・油・具材を組み合わせ、その場で撮影した自分の顔写真入りのパッケージに入れて、自分だけのオリジナル生ラーメンを作って持ち帰ることのできる『マイラーメンキッチン』がある。 所在地:神奈川県横浜市港北区新横浜2-14-21
    新横浜ラーメン博物館周辺のホテル:ラグナスイート新横浜  コートホテル新横浜  新横浜国際ホテル  ホテルアソシア新横浜  新横浜グレイスホテル

  1. パシフィコ横浜

    パシフィコ横浜

    1991年8月にオープンした、国際会議場と展示ホールとホテルからなる世界最大級のコンベンションセンター。パシフィコ横浜は通称であり、正式名称は『横浜国際平和会議場』。
    パシフィコ横浜館内には、波をモチーフにした外観で20,000㎡の展示面積を持ち、2002年のFIFAワールドカップや、2010年の日本APECにおいてメディアセンターとしても利用された全天候型のフリースペース『展示ホール』、展示ホールに併設された、セミナーや1,300人規模までのパーティー会場として対応可能な『アネックスホール』、最新の音響設備や映像設備、照明装置に加えて同時通訳システムまでも備え、1,000人規模の会議を3つ並行して開催することのできる充実した設備とスケールの『会議センター』、パシフィコ横浜と海をつなぐ周辺のオープンスペースであり、園内には華やかなオブジェなどもある、みなとみらい地区最大の緑地『臨港パーク』、映画・ドラマや雑誌の撮影、イベント等が開催され、コスモワールドなどの夜景が間近に見られる「会議センター海側の遊歩道」もおすすめの、石畳が美しい敷地『国際交流ゾーン』、風をはらんだヨットの帆をイメージした外観が美しい、地下1階・地上31階建てのみなとみらいのシンボルである高級ホテル『ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル』、その他レストランやコンビニエンスストアなど、充実した設備がある。 所在地:神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1
    パシフィコ横浜周辺のホテル:ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル  横浜ベイホテル東急  横浜ロイヤルパークホテル  ニューオータニイン横浜  横浜桜木町ワシントンホテル

  1. 山下公園

    山下公園

    関東大震災の復興事業として市内のがれきを埋め立てて作られ昭和5年(1930)3月に開園した、日本初の臨海都市公園。
    公園前(横浜港)の岸壁には喜劇王チャールズ・チャップリンも乗船した氷川丸が係留され、観光船であるマリーンルージュやマリーンシャトル、シーバスが発着している。海に面したベンチからは、横浜ベイブリッジや横浜港大さん橋国際客船ターミナルを眺めることができ、定番のデートスポットともなっている。
    横浜港が舞台となった童謡『赤い靴』をモチーフにした『赤い靴はいてた女の子の像』や、アメリカ・サンディエゴ市寄贈の女神像『水の守護神』、初夏と秋には横浜市の花であるバラが咲き誇る『沈床花壇』など、公園内には見どころが多い。
    博物館『横浜人形の家』の設計を行った坂倉建築研究所の協力により作られた、噴水を中心に羅針盤をイメージし、そこからのびる道で6つの大陸への航海を表現した『世界の広場』や、かのガウディが設計したスペイン・バルセロナのグエル公園を連想させる、世界の広場から注ぐ水が海をイメージした階段を流れる『水の階段』なども整備され、人々の憩いの場となっている。
    年間を通じてイベントも多数開催されており、夏には花火大会、冬にはイルミネーション、ほぼ一年中毎週末に開催されている『ヨコハマ大道芸』があるなど、来園者を飽きさせることのない観光スポットである。 所在地:神奈川県横浜市中区山下町279
    山下公園周辺のホテル:ホテルモントレ横浜  ホテルニューグランド  スターホテル横浜  ローズ ホテル 横浜  ホテルJALシティ関内 横浜

  1. 横浜アリーナ

    横浜アリーナ

    1989年4月にオープンした、「横アリ」の愛称でも親しまれている多目的イベントホール。音楽アーティストのコンサートやスポーツイベント、株主総会などの企業の式典にも利用され、メインアリーナは面積8,000㎡、最大収容人数17,000人。
    音楽、演劇といったショーのイベントホールとしては、日本音響家協会と日本劇場技術者連盟による「優良ホール100選」にも選ばれている。スポーツイベントのイベントホールとしては、室内陸上競技、バレーボール、ボクシング、プロレス、バスケットなど、あらゆる屋内スポーツに対応しており、イベント中はステージ中央に設置されている278インチ・4面の大型映像装置によってライブ中継も行われるなど、観客席全体にイベントの模様を伝えることができるようになっている。
    過去に開催されたスポーツイベントの実績としては、1989年開催の『全日本女子プロレス』、1993年開催の『東レパンパシフィックオープンテニス』、1994年開催の『NBA全米プロバスケットボール公式開幕試合』、1998年開催の『第53回国体体操・新体操競技会』、2006年開催の『2006横浜インドアオープン競技会』、2008年開催の『FIVB女子バレーボールワールドグランプリ2008』、2012年開催の『WBA世界バンタム級タイトルマッチ』など、長期にわたって大規模なイベントが開催されてきた。
    毎年成人の日には、日本最大規模の成人式である横浜市の『「成人の日」を祝うつどい』も開催されており、千葉県浦安市で行われる東京ディズニーランドでの成人式と共にメディアに取り上げられている。 所在地:神奈川県横浜市港北区新横浜3-10
    横浜アリーナ周辺のホテル:ダイワロイネットホテル新横浜  新横浜プリンスホテル  新横浜国際ホテル  新横浜グレイスホテル  ホテルアソシア新横浜

  1. よこはまコスモワールド

    よこはまコスモワールド

    みなとみらい21のシンボルである、全高112.5m、定員480名の世界最大の時計機能付き大観覧車『コスモクロック21』が目印の、都市計画から生まれた都市型立体遊園地。入園無料で、各アトラクションの利用ごとに利用料金を払うシステムである。
    施設内は、未来の理想的な遊空間をテーマコンセプトとした『ワンダーアミューズ・ゾーン』、イタリア北東部ベネチアにあるブラーノ島をテーマとした非日常空間『ブラーノストリート・ゾーン』、夢のあるおとぎの島のイメージを追求した『キッズカーニバル・ゾーン』の3つのゾーンに分かれていて、絶叫系からメルヘン系まで約30のアトラクションがあり、アーティスティックなアトラクションは、散歩をしながら見て回るだけでも楽しめる。
    横浜屈指の夜景スポットでもあり、コスモクロック21に乗れば、まるで宝石をちりばめたような美しい夜景の中で、空中散歩を楽しむことができる。
    年末年始の年越しの際には、コスモクロック21の秒針を使用してカウントダウンを行う『ファイヤー・カウントダウン』というイベントが行われ、コスモクロック21が指す時間が0:00になると同時に、新年を祝う約1,500発の花火が音楽と共に打ち上げられる。翌朝3:00まではオールナイト営業をしているので、カウントダウンイベントの余韻に浸りつつ、よこはまコスモワールドのアトラクションを楽しむことができる(2014年1月1日時)。 所在地:神奈川県横浜市中区新港2-8-1
    よこはまコスモワールド周辺のホテル:ナビオス横浜  ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル  横浜ベイホテル東急  横浜ロイヤルパークホテル  ニューオータニイン横浜

  1. 横浜スタジアム

    横浜スタジアム

    1978年4月4日にオープンした、神奈川県横浜市の横浜公園内にある、日本初の多目的スタジアム。通称「ハマスタ」。日本プロ野球セントラル・リーグの横浜DeNAベイスターズの本拠地(専用球場)となっている。球場面積26,200㎡、最大収容人数30,000人(内野24,000人・外野6,000人)、鉄筋コンクリート4階建ての構造になっていて、野球場として使用されるのはもちろん、音楽アーティストのコンサート、サッカーやアメリカンフットボール、ラグビーの大会等も開かれるほか、夏には球場外のエリアを利用してビアガーデンも開催されている。
    スタジアム内で営業している売店では、かき氷の上に缶詰のみかんをかけたみかん氷が有名である。その他、横浜ならではのものとして、崎陽軒のシウマイを使ったシウマイチャーハン・シウマイカレー・シウマイ中華丼・シウマイ揚げ焼きそばなどがある。
    企業等だけでなく、一般の個人や団体でも費用を払ってスタジアムを利用することができ、グラウンドを使った草野球や運動会、フットサル、撮影やウエディングイベントなども行われている。
    『ハマスタ・ツアー』という横浜スタジアム内の見学ツアーも行われており、グラウンドや選手ロッカー、スコアボード操作室などの普通では入れない場所を見学することができる。 所在地:神奈川県横浜市中区横浜公園
    横浜スタジアム周辺のホテル:ダイワロイネットホテル横浜公園  ホテル横浜ガーデン  ホテルウィングインターナショナル横浜関内  ホテルJALシティ関内 横浜  ローズ ホテル 横浜

  1. 横浜中華街

    横浜中華街

    日本における中国の四大料理である、北京料理・上海料理・広東料理・四川料理をはじめ、中国各地の料理店が約240店も集まる、日本最大かつ東アジア最大の中華街。神戸市中央区の『南京町』や、長崎市新地町の『長崎新地中華街』とともに、『日本三大中華街』とされている。
    元々横浜中華街があった場所は、安政6年(1859)の横浜港開港と共に『外国人居留地』が造成されるまで、『横浜新田』という埋め立て地に作られた田んぼであった。アメリカ・イギリス・フランスなどの欧米の商人が横浜を訪れるにあたり、日本人との貿易の仲介役として日本へやってきた華僑たちが移り住んだのが、横浜中華街のはじまりである。彼らが居留地の一角に集まり住み、三国志で知られる武将である『関帝(関羽・関聖帝君)』を主神として祀る『関帝廟』や、中華会館、中華学校などが建てられ、徐々に街が形成されていった。
    明治4年(1871)に日本と清の間で日清修好条規が結ばれると、横浜に清国領事館が開設された。明治27年(1894)に日清戦争が始まると、横浜華僑もその多くが帰国してしまうが、戦争が終結し外国人居留地が撤廃されると華僑の人口が急増し、横浜中華街に活気が戻った。その後、大正12年(1923)の関東大震災や昭和20年(1945)の横浜大空襲などの影響で衰退と繁栄を繰り返しながら発展していき、現在の横浜中華街の総店舗数はおよそ600店にものぼる。
    横浜港周辺の観光開発が進むにつれて、横浜中華街は横浜を代表する観光スポットになるとともに、世界有数のチャイナタウンへと発展していった。 所在地:神奈川県横浜市中区山下町
    横浜中華街周辺のホテル:ローズ ホテル 横浜  ホテルJALシティ関内 横浜  ダイワロイネットホテル横浜公園  ホテル横浜ガーデン  スターホテル横浜

  1. 横浜・八景島シーパラダイス

    横浜・八景島シーパラダイス

    人工島である八景島を横浜市が造成し、1993年5月に開業したレジャー施設。水族館『AQUA RESORTS(アクアリゾーツ)』や、豊富なアトラクションがある海の遊園地『PLEASURE LAND(プレジャーランド)』のほか、ショッピングモール・レストラン・ホテル・マリーナ等があり、島全体がレジャーランドとなっている。
    水族館のAQUA RESORTS(アクアリゾーツ)は4つの水族館が集まって構成されており、本館であり500種・約10万点の生きものたちが展示されている『AQUA MUSEUM(アクアミュージアム)』、自然光が差し込むトンネル型の水槽の中でバンドウイルカや熱帯魚が泳ぐ『Dolphin Fantasy(ドルフィンファンタジー)』、海のいきものと人との仕切りを可能な限り取り除き、イルカやペンギン、アシカ科のオタリア、東京湾を再現したプールの中で暮らす生きものたちと直接触れ合うことができる『FUREAI Lagoon(ふれあいラグーン)』、海育(うみいく)をコンセプトとし、海の上で生きものの生態系を観察できるオーシャンラボや、釣りざおや手づかみで魚をとって、その場で唐揚げなどに調理して食べることのできる食育ゾーンのある『UMI FARM(うみファーム)』がある。
    遊園地のPLEASURE LAND(プレジャーランド)は、海上を走行するジェットコースター『SURF COASTER LEVIATHAN(サーフコースター リヴァイアサン)』、地上107m、高層ビル約35階の高さから最高速度時速125kmで落下する垂直落下型スリルライド『BLUE FALL(ブルーフォール)』をはじめとする絶叫系から、サンフランシスコの木馬専門の彫刻作家により手作りで作られた、夜には4万個のイルミネーションが輝く、すべてが木製で芸術性の高い『メリーゴーラウンド』のようなラブラブ系まで、15種類以上のアトラクションがある。
    ゴールデンウィークや夏休み、クリスマスの時期には花火のイベントも行われるので、各シーズンごとにイベントをチェックしておけば、横浜・八景島シーパラダイスをより楽しむことができる。 所在地:神奈川県横浜市金沢区八景島
    横浜・八景島シーパラダイス周辺のホテル:メルキュールホテル横須賀  相鉄フレッサイン 横浜戸塚  ホテルウィングインターナショナル横浜関内  ダイワロイネットホテル横浜関内  横浜伊勢佐木町ワシントンホテル

  1. 横浜ベイブリッジ

    横浜ベイブリッジ

    1989年9月27日に開通した、横浜市中区本牧埠頭A突堤と横浜市鶴見区大黒埠頭を結ぶ全長860m、完成時は日本最長であった斜張橋(吊り橋)。上下2層構造で上層は首都高速湾岸線、下層は国道357号が走っている。
    かつて人気を集めた海上展望台『スカイラウンジ』と、自動車専用道路に併設された日本最初の歩行者専用道路である大黒埠頭側からの遊歩道『横浜スカイウォーク』は2010年9月26日に閉鎖している。現在は横浜ベイブリッジ上に歩道はなく、また、歩いて渡ることもできない。
    日没後から24時までは264灯の投光器で白色にライトアップされている。毎時50分~0分と20分~30分の各10分間にはブリッジ主塔の先端部約40メートルが青色にライトアップされ、横浜の各所から目にすることのできるその美しい姿は、夜景ファンを魅了している。 所在地:神奈川県横浜市中区本牧埠頭~横浜市鶴見区大黒埠頭
    横浜ベイブリッジ周辺のホテル:スターホテル横浜  ホテルニューグランド  ホテルモントレ横浜  ローズ ホテル 横浜  ホテルJALシティ関内 横浜

  1. 横浜みなとみらい万葉倶楽部

    横浜みなとみらい万葉倶楽部

    2005年6月25日にオープンした、熱海・湯河原の天然温泉を楽しむことのできる宿泊温泉施設。24時間営業かつ年中無休であり、アクセスのいい横浜にありながら、いつでも天然温泉に入ることができる。
    温泉に使われる湯は毎日、熱海と湯河原の源泉からタンクローリーで運ばれており、ひのき風呂や露天風呂、石風呂のほか、夜にはみなとみらい21の夜景を一望できる展望足湯庭園でも楽しめる。温泉の効能は熱海・湯河原の湯の両方ともそれぞれ、神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばりなど、20種類程度の効能があるとされる。
    目的別に4タイプの浴室がある『岩盤浴 心石庵(ここちあん)』では、女性向けの美肌効果を重視した浴室や、リラックス効果・デトックス効果を重視した浴室などがあり、それぞれのテーマにあわせてゲルマニウムやトルマリン、ヒスイなど、岩盤浴に使用する鉱石が組み合わせられている。
    施設内には他にも、休憩や仮眠に利用できるリラックスルームがあり、英国式リフレクソロジーやタイ古式マッサージ、あかすりやよもぎ蒸しなどが体験できるなど、リラクゼーション施設が充実している。軽食やデザートのほか、本格的な和食を食べることのできるレストランも併設している。
    小型犬・中型犬に対応した預かり・宿泊ができるペットホテルもあるため、なかなか遠出や宿泊を伴う外出がしづらいペットオーナーの方でも、利用しやすくなっている。 所在地:神奈川県横浜市中区新港2-7-1
    横浜みなとみらい万葉倶楽部周辺のホテル:ナビオス横浜  ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル  横浜ベイホテル東急  横浜ロイヤルパークホテル  ニューオータニイン横浜

  1. 横浜ランドマークタワー

    横浜ランドマークタワー

    地上70階建て、高さ296m、延床面積392,885㎡の横浜ランドマークタワーは、タワー上層階の『横浜ロイヤルパークホテル』、タワーと隣接するショッピングモール『ランドマークプラザ』、日本に現存する最古の商船用石造りドックを復元した国重要文化財でありコンサートやイベント会場にも使用されている『DOCKYARD GARDEN(ドックヤードガーデン)』、そのDOCKYARD GARDENの地下1階・地下2階に2013年7月16日にオープンした飲食店街『みらい横丁』などが揃う複合施設で、文字通りみなとみらいエリアのランドマークとなっている。
    69階にある展望フロア『スカイガーデン』は4面ガラス張りで、地上273mから関東平野一円を見渡せる絶景を360度のパノラマビューで楽しむことができ、天気の良い日には富士山や房総半島を、また『東京スカイツリー』と『東京タワー』を一度に望むことができる。スカイガーデンまでは、2階ロビーから日本最速(最大分速750m)のエレベーターが運行していて、約40秒で到着する。
    2014年に開業した大阪市阿倍野区の超高層ビル『あべのハルカス』ができるまでは、1993年以来20年近く、日本一の高さを誇る超高層ビルであった。
    建物の基本構想・デザインコンサルタントは、アメリカ人建築家のヒュー・スタビンス氏と設計会社ザ・スタビンス・アソシエイツによるもので、三菱地所が設計・開発・所有している。
    横浜ランドマークタワーは、横浜・みなとみらいのシンボルであり、横浜観光においては外すことのできないスポットである。 所在地:神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1
    横浜ランドマークタワー周辺のホテル:横浜ロイヤルパークホテル  ニューオータニイン横浜  横浜ベイホテル東急  ホテル テラス横浜  ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル

直前売り切り格安プラン

直前売り切り格安プラン

当日~3日前の直前だからお得
yoyaQならではの格安予約

会員様限定割引

特別割引料金ホテル一覧

会員様限定でご提供!
yoyaQだけの特別割引ホテル

クチコミ投稿キャンペーン

クチコミ投稿キャンペーン

yoyaQで泊まってクチコミを書くと、100ポイントをプレゼント!

ダイナミックパッケージで格安ホテル予約 電気料金比較 価格.com限定キャンペーン実施中 ワンコインランチ クーポン検索 [食べログ]