おしゃれに気軽に!カップルで使いたい東京のデザイナーズホテルを厳選

yoyaQ ホテルセレクション

おしゃれに気軽に!カップルで使いたい東京のデザイナーズホテルを厳選

エリア:
銀座
有明
新宿
汐留
赤坂
六本木

おしゃれだけど気軽に利用OK!イマドキのデザイナーズホテル

デザイナーズホテルのスタイリッシュなお部屋

デザイナーズホテルというとどういうイメージをお持ちでしょうか?洗練されたイメージの反面、「敷居が高い」「おしゃれすぎてかえってリラックスできない」と思う方もいるかもしれません。しかしそれもちょっと前の話。現在のデザイナーズホテルは、軒数も増えて価格的にも利用しやすくなっています。そんな東京都内にある人気のデザイナーズホテルをセレクト。都会の夜景が堪能できるホテルや本格的なコンセプトルームをそろえたホテルなど、ここでは厳選した7軒をご紹介します。都内でショッピングやグルメを楽しんだ後は、スタイリッシュなお部屋で二人だけの時間を満喫…。デザイナーズホテルを利用すれば、大切な記念日デートは大成功、間違いなしです!

紹介するホテル
1.三井ガーデンホテル銀座プレミア (東京/銀座)
2.ホテルトラスティ東京ベイサイド (東京/有明)
3.新宿グランベルホテル (東京/新宿)
4.パークホテル東京 (東京/汐留)
5.センチュリオンホテルグランド赤坂 (東京/赤坂)
6.ROPPONGI HOTEL S (六本木ホテルS) (東京/六本木)
7.赤坂グランベルホテル (東京/赤坂)

1. 三井ガーデンホテル銀座プレミア(東京/銀座)

東京の夜景を独り占めできる、銀座唯一の高層タワーのホテル

三井ガーデンホテル銀座プレミアのホテルロビー

東京メトロ銀座線「新橋」駅から徒歩4分、「銀座」駅から徒歩7分という、東京のど真ん中に建つこちらのホテルは、銀座唯一のタワータイプのホテル。16階のロビーからは、眼下に広がる東京の景色が満喫できます。ホテルの外観や内観は、無駄のないスタイリッシュなデザインに統一。東京ならではの都会的な時間をカップルで共有できる、デートにぴったりなデザイナーズホテルです。

デートに使いたい、夜景が堪能できるコンセプトルーム

三井ガーデンホテル銀座プレミアのホテル客室

銀座エリアで最も高いとされる25階のコンセプトフロアでは、お部屋のファブリックや設備、アメニティなどはワンランク上のものを用意しています。お部屋は「プレミアツイン」「プレミアダブル」「ビューバスツイン」「ビューバスダブル」の4タイプを用意。「プレミアタイプ」のお部屋には、エスプレッソマシーンを備えており、ハーフワインをはじめフリードリンクサービスも充実。バスアメニティは、ブルガリがプロデュースする「オ・パフメ オーテルージュ」を採用し、女性からの好評を得ています。「ビューバス」タイプのお部屋は、東京タワーや東京スカイツリー®を望みながらバスタイムが堪能できるスペシャルルーム。どちらもカップルの記念日や特別な日にぴったりのお部屋です。

ユーザーレビュー

カップルへお勧め♪
眺望が素敵です。シャワールームからも見えるのは、雰囲気あります!特に夜の夜景ですね。。。
L字のソファーも快適でした。空気清浄機、プラズマクラスター常備も嬉しかったです。
チェックアウトが正午と遅いのも魅力でした。ホテルステイをのんびり楽しめます♪
  • 出典:yoyaq.com
  • 細胞美人さん/30~34歳/女性

三井ガーデンホテル銀座プレミアの宿泊プランを見る

2. ホテルトラスティ東京ベイサイド(東京/有明)

シックで重厚感のある内装の雰囲気は、大人のデート向き!

ホテルトラスティ東京ベイサイドのホテルラウンジ

お台場や「東京ビッグサイト」へ至近距離にあるこちらのホテル。外観も内観も茶系の色合いに統一し、モダンで落ち着いた大人の隠れ家のようです。ホテル内にあるコンテンポラリーな雰囲気のおしゃれなラウンジもデートにぴったり。デイタイムは、世界中で愛されている「ロンネフェルト」の紅茶や本格的なイタリアンコーヒーでゆったりとしたティータイムが楽しめます。ナイトタイムは、ジャズの音色とともに、スタンディングカウンターで大人の時間を満喫しましょう。

ニューヨークのデザインホテルさながらのおしゃれな客室

ホテルトラスティ東京ベイサイドのホテル客室

お部屋は「スーペリアシングルルーム」「スーペリアダブルルーム」「スーペリアツインルーム」「スイートルーム」「バリアフリールーム」の5タイプを用意しています。カップルのデートにおすすめなのは「スイートルーム」。お部屋の広さが54㎡と他のタイプの2倍ほどあり、広々としたつくり。室内には日常を忘れてしまいそうな洗練されたファブリックやインテリアが設えてあります。デュベ仕様のベッドは長さ200cmの大きなサイズのものを2台設置。ベイサイドの景色を眺めながら、特別な思い出が刻めるお部屋と好評です。

ラウンジ クオーレ

ラウンジ クオーレ

デイタイムは、ロンネフェルト社の紅茶で一息、ナイトタイムはモダンJAZZとともに、スタンディングスタイルのカウンターとテーブル席で大人の落ち着いた時間が楽しめる。

所在地本館1F
電話番号03-6700-0001(代表)
営業時間7:00~23:00
プロフェッショナルレビュー
洗練された空間とサービスレベルの高さに注目
全国各地に会員制ホテルを展開する「リゾートトラスト」。エクシブの名で非日常性の高いハイレベルな施設を運営していることで有名です。リゾートトラストが一般のホテルを運営していることで注目されているのが「ホテルトラスティ」。中でも「ホテルトラスティ東京ベイサイド」は、東京ベイエリアの人気スポットが多い絶好のロケーションで話題を集めています。印象的な外観は一度見たら忘れられないことでしょう。会員制ホテルの運営会社だけあって、洗練された空間とサービスのレベルの高さが光ります。思わず身を委ねてしまいそうな客室クオリティにも注目。デイタイムとナイトタイムでその表情を変えるラウンジも、ぜひ利用したいスポットです。

瀧澤 信秋

ホテルトラスティ東京ベイサイドの宿泊プランを見る

3. 新宿グランベルホテル(東京/新宿)

アートを融合させた、今までになかった新たなスタイルのホテル

新宿グランベルホテルのルーフトップバー「roof top bar & terrace G」

国内外のトップクリエイターの妙が集結した、新感覚のデザイナーズホテル。外観、館内、室内ともに、およそホテルとは思えないほどのおしゃれな空間が広がり、若い世代のカップルを中心に話題になっているホテルです。2016年12月には「モデレートシングル」を105室増室しており、進化を続けています。 ホテル内にあるレストランのセンスも光っています。松中博之氏がデザインを手がけた全面ガラス張りのフレンチ&イタリアンレストラン「restaurant G」と日本では数少ないルーフトップバー「roof top bar & terrace G」もおすすめのデートスポット。「roof top bar & terrace G」は2016年7月にリニューアルしたばかり!また、ホテル内にある松原眞由美氏がトータルコーディネートした「live cafe G」の開放的なテラス席も、カップルから人気です。

トップクリエイターが生み出した、アートにひたれる客室

新宿グランベルホテルのホテル客室

「バーニーズジャパン」のクリエイティブディレクター・谷口勝彦氏が手がけた客室や、「ディーゼル」のホームコレクションでファブリックをそろえた客室に宿泊できるこちらのホテル。階層は4つに分かれており、2~11階にある「スタンダードルーム」には、シンプルなシングルタイプのお部屋のほか、女性専用ルームやカップル専用フロアも用意しています。1階と12階にある「ロフトルーム」には、ロフトに設置したプロジェクターをプライベートシアターとして楽しめるお部屋もあり、好評です。13~16階は「エグゼクティブルーム」で、他のお部屋よりさらに広々とした空間を備えています。最上階の17階は「スイートルーム」(4室)。ファブリック、アメニティ、インテリアともにすべて最上級のものを用意しているので、カップルの記念日をより特別にしてくれるはずです。

プロフェッショナルレビュー
デザインに敏感なホテルのヘビーユーザーも注目
ホテル通のゲストは“デザイン”に敏感です。清潔感や機能性の高さはホテルにとって大切な要素ですが、さまざまなホテルを利用していると、快適さと共にデザイン性の高さも気になってきます。「新宿グランベルホテル」はデザイナーズホテルの新たなイメージを訴求、ファンを獲得している注目のホテルです。デザインばかりではありません。客室タイプや利用形態も伝統的なホテルのスタイルとは一線を画すトライが多く見られます。自由に快適に、ゲストそれぞれのスタイルに合わせたサービスが受けられるホテルは、非日常のホテル時間を約束。ステイだけではなく、解放感あふれるロビースペースに続く利用価値が高いカフェスペースもぜひ利用したいスポットです。

瀧澤 信秋

ユーザーレビュー

歓楽街の真ん中というロケーションをどうとらえるかです
今回宿泊したのはロフト付きの部屋でした。
デザイン性が豊かでとても快適な滞在でした。
朝食ビュッフェも料理の品数が多く、ついつい食べ過ぎてしまいました。
  • 出典:yoyaq.com
  • 匿名さん/50~54歳/男性

新宿グランベルホテルの宿泊プランを見る

4. パークホテル東京(東京/汐留)

日本の美意識がちりばめられた、ジャパニーズモダンホテル

パークホテル東京のアトリウム

おしゃれな三角柱の建物「汐留メディアタワー」内に、25階から客室を設けているこちらのデザイナーズホテル。「日本の美意識が体感できる時空間」を掲げ、空間、食、旅のそれぞれのシーンで日本の美意識が感じられるようなアーティスティックな工夫がされています。ホテルの玄関ともいうべき、地上25階から広がる天空の間「アトリウム」では、季節をめぐるアート作品の展示やイベントを定期的に開催。また、このアトリウムのガラスの向こう側には、朝日、夕日に照らされる東京タワーも見てとれます。それだけでアートと言っても過言ではない、ノスタルジックな東京タワーの景観にきっと魅了されることでしょう。

お部屋をまるまるアートに仕立てた「アーティストルーム」あり!

パークホテル東京のホテル客室

“作家が作る部屋”というコンセプトをもとに、従来の客室を「アーティストルーム」に改装。アーティストがホテルに滞在して、お部屋の壁紙に直接絵を描き、原画やオブジェを壁に設置してアーティストの世界観が伝わる空間をつくりだしています。いつ訪れても違う表情のお部屋に宿泊できるので、お部屋のアートとともに、その時々のいい思い出が刻めることでしょう。2016年9月からは、31階のアーティストフロアに専用ラウンジが設置され、コンシェルジュも常駐しており、カップルにおすすめのデートスポットでもあります。

プロフェッショナルレビュー
摩天楼のようなドラマチックな夜景も一望でき、デート利用に抜群
デザイン性の高さで注目されているのが「パークホテル東京」です。東京都港区東新橋「汐留シオサイト」のメディアタワー内という好立地で、都心各所へのアクセスも抜群。メディアタワーの上層階に位置するので、摩天楼のようなドラマチックな夜景も一望。東京タワーも美しく光ります。さらに25〜34階までの10層吹き抜けアトリウムは圧巻!デート利用にも抜群のホテルともいえるでしょう。ホテルのコンセプトとも言えるのが「空間(Atrium)・食(Restaurant) ・旅(Travel)="ART"のシーン」。美を意識したホテルライフを提案します。ホテルとしての快適性、サービスのレベルも高く、非日常感としなやかなおもてなしで充実のステイを約束します。

瀧澤 信秋

ユーザーレビュー

素敵でした
恋人との旅行の際に宿泊しました。
ホテルの作りが良く、ロビーの天井の吹き抜けがお洒落だった。フロントから見える東京タワーは最高に綺麗だった。
  • 出典:yoyaq.com
  • はさまんさん/30~34歳/男性

パークホテル東京の宿泊プランを見る

5. センチュリオンホテルグランド赤坂(東京/赤坂)

オリエンタルな雰囲気の、洗練されたデザイナーズホテル

センチュリオンホテルグランド赤坂のホテルラウンジ

東京メトロ丸ノ内線・銀座線「赤坂見附」駅から徒歩4分、東京メトロ銀座線「溜池山王」駅から徒歩10分という、繁華街の中にあるこちらのデザイナーズホテル。ビジネスユーザーはもちろん、東京デートで利用するカップルも多数訪れます。仕事の合間の小休止や女子会で利用するなど、その用途は多岐にわたります。エントランスやロビーはアジアンテイストにまとめられており、ディテールにもこだわった上質なつくり。デートの雰囲気を壊さない、おしゃれな内観が人気の秘密です。

各客室のテーマがいきている、スタイリッシュな客室

センチュリオンホテルグランド赤坂のホテル客室

こちらのホテルがデートで利用されている理由は、テーマを設けたスタイリッシュな客室にあります。客室は「シングルルーム」「ダブルルーム」「ツインルーム」「バリアフリールーム」「スイートルーム」の5タイプを用意。シングルルームは2名でも利用できるので、デート途中の小休止などにも利用できそうです。間取りの広いリッチな「スイートルーム」はお泊まりデートにおすすめ。クイーンサイズのベッドは英国王室ご用達の「スランバーランド」社製のベッドを採用。きらめく赤坂の夜を満喫した後は、おしゃれなお部屋でゆっくりと2人の時間を過ごしてみては?

ユーザーレビュー

キレイでオシャレなホテル
東京出張でホテルを探しててたまたまyoyaQのサイトがヒットして見たら良いホテルがお値打ちに泊まれるとゆう嬉しさ。おすすめの上位の方にあったこのホテルはオシャレさに一目惚れで予約しました。お部屋はスタイリッシュでオシャレな空間デザイナーズホテルですね。お部屋にはジャズが流れるのでゆっくりリラックスして滞在できました。また利用したいです。
繁華街のなかにあるホテルなので飲食店も豊富で、地下鉄も近いので立地も良いです。
  • 出典:yoyaq.com
  • ai cocoさん/30~34歳/女性

センチュリオンホテルグランド赤坂の宿泊プランを見る

6. ROPPONGI HOTEL S (六本木ホテルS)(東京/六本木)

おしゃれさを極めた、大人が楽しむためのアジト

ROPPONGI HOTEL S (六本木ホテルS)のホテル外観からエントランス

2012年10月に六本木にオープンした「ホテル&レジデンス六本木」。全124戸のうち47室をホテルの客室として提供しているのが、この「 ROPPONGI HOTEL S (六本木ホテルS)」です。建築家やインテリアデザイナー、日本を代表する左官職人など、ユニークなクリエイターたちによりつくりあげられた客室は、機能的で美しく、ストーリー性にあふれたおしゃれな空間。オープン以来、海外からのビジターや感度の高いホテルユーザー、個性的な記念日を過ごしたいカップルなどから支持を集めています。2014年にはグッドデザイン賞も受賞しており、ますます注目のデザイナーズホテルです。

心を奪われる、テーマごとにデザインが異なるハイグレードな客室

ROPPONGI HOTEL S (六本木ホテルS)のホテル客室「Japanese style room ZEN 禅」

テーマを設けた客室のデザインはどのお部屋も秀逸で、特別な時間が過ごせると好評です。例えば「Hanging garden 空中庭園」は、野原の真ん中いるような不思議な感覚になるデザインのお部屋。「Japanese style room ZEN 禅」は、三畳の茶室を備えたお部屋で、海外ビジターから喜ばれています。大きな浴室を中庭にみたてた「Patio room 中庭」や女性のために作られたという「Four Cube フォーキューブ」など、47室すべてがデートにぴったりのスマートなお部屋です。

ユーザーレビュー

落ち着いた部屋
Japanese style room REN 漣 の部屋に泊まりました。落ち着いた雰囲気で、スタッフの対応も素晴らしかったです。間取りも広く、ゆったりと過ごす事が出来ます。ベッドも寝心地が良く、ぐっすりと寝られる事が出来ました。朝食はバイキング形式で、美味しくいただけました。
また利用したいと思います。
  • 出典:yoyaq.com
  • teraさん/20~24歳/男性

ROPPONGI HOTEL S (六本木ホテルS)の宿泊プランを見る

7. 赤坂グランベルホテル(東京/赤坂)

最寄り駅まで徒歩2分!使い勝手のいいデザイナーズホテル

赤坂グランベルホテルのホテル内観

東京メトロ丸ノ内線・銀座線「赤坂見附」駅から徒歩2分にあるこちらは、メタリック調の個性的な外観が目を引くホテルです。「上質感」「色艶」「遊び心」をデザインコンセプトにしており、館内のそこかしこに大人の琴線をくすぐるようなディテールが搭載された、新感覚のデザイナーズホテル。2016年3月にリニューアルし、内装を一新!デザイン感覚に優れた大人カップルのデート利用がますます増えているようです。

赤坂デートにおすすめ!メゾネットのスイートルーム

赤坂グランベルホテルのシティビュースイートルーム

特別な時間を過ごしたいカップルには、メゾネットタイプのスイートルームが断然おすすめです。お部屋タイプは4タイプあり、最もシンプルな「コージースイート」、2階にバスルームがある「アーバンスイート」、ベッドルームに大きな窓があり夜景が一望できる「ガーデンスイート」、全室中で最も広い「シティビュースイート」の4室。お部屋の雰囲気は、まさに“アーバンスタイル”。過度なデザインを廃し、シンプルで飽きの来ないインテリアを採用したお部屋は、大人の時間を過ごすのに相応しいスペースです。

ユーザーレビュー

斬新なインテリアと駅近のコスパ最高のホテル
休日の午後デイユースで利用しました。
赤坂見附駅から至近なとてもモダンで斬新なインテリアがとても印象的でした。
繁華街の中にあってもとても静かで、ベッドの寝心地も最高でした。
フロントの対応も好感が持てました。
もし、空室があれば又利用したいホテルの一軒となりました。
  • 出典:yoyaq.com
  • TETSUさん/50~54歳/男性

赤坂グランベルホテルの宿泊プランを見る

まとめ

デザイナーズホテルのさりげないデザイン使いに感服

恋人との大切な記念日をデザイナーズホテルで

東京都内で人気のデザイナーズホテルはいかがだったでしょうか?共通していえるのは、ビジターが安らぎや心地よさを感じられるような、さりげないデザインがいきているということ。デザインを押しつけるのではなく、調和させる“気遣い”が感じられたのも印象的です。お部屋に東京の景色をうまく取り入れているところが多かったのも特徴のひとつ。カップルですごす大切な記念日は、非日常感のあるデザイナーズホテルを活用して、一生の思い出を作りませんか?

東京の格安ホテル・旅館ランキングを見る

都道府県:東京都

エリア:
銀座
有明
新宿
汐留
赤坂
六本木
いいね!と思ったらシェアしてください!
シェア
ツイート
LINE
はてブ

※本記事の情報は投稿時点のものです。

関連記事

  • 【六本木・赤坂】出張に便利!都心で泊まるワンランク上のビジネスホテル

    【六本木・赤坂】出張に便利!都心で泊まるワンランク上のビジネスホテル

    東京出張の時に便利な、六本木・赤坂エリアのビジネスホテルを厳選。駅から近く複数の路線が使えるホテルや、利用しやすい価格ながらスタイリッシュさのある都会的なホテル、おいしい朝食がいただけるホテルなど、付加価値の高いホテルばかりを紹介します。ビジネスマンだけでなく、観光ビジターにも役立つ情報が満載です。

  • 東京都内の高級ホテルで憧れのプールステイ【2017年版】

    東京都内の高級ホテルで憧れのプールステイ【2017年版】

    夏季限定でオープンする屋外プールやプールサイドにカフェがあるプール、通年オープンしているワークアウトに最適な屋内プールなど、ホテルのプールは個性豊かです。夏のひと時が満喫できる、都内のプール付きホテルの料金や利用時間、サービスなど、気になる情報を詳しくご紹介!

レビュアー

瀧澤 信秋

瀧澤 信秋

たきざわ・のぶあき - ホテル評論家 旅行作家。一般社団法人JTWO日本旅行作家協会正会員。日本を代表するホテル評論家として、利用者目線やコストパフォーマンスを重視する取材を徹底。その忌憚なきホテル評論には定評がある。フィールドは、ホテルステイからホテルグルメ、ホテルにまつわる社会問題までと幅広い。月間30本近くの執筆のほか、テレビやラジオ、雑誌などの露出も数えきれず、業界専門誌への連載も手がけるなどメディアからの信頼も厚い。