東京下町観光の味方!浅草周辺でデイユース(日帰り利用)できるホテルをセレクト

yoyaQ ホテルセレクション

東京下町観光の味方!浅草周辺でデイユース(日帰り利用)できるホテルをセレクト

エリア:
浅草

東京下町観光のお供に活用!浅草周辺ホテルのデイユース(日帰り利用)プラン

東京下町観光で疲れた体を休められるデイユースプラン

国内外から東京に訪れる観光客の定番の観光地といえば、浅草です。浅草周辺は「浅草寺」や隅田川、「東京スカイツリー®」など、見どころが盛りだくさん。海外トラベラーだけでなく、地方から東京観光に訪れた人にとっても、浅草周辺は外せないスポットのはず。そこで、観光に疲れた体を休められる、ホテルのデイユースプランを紹介。3、4時間のショートステイから、6時間のミドルステイ、8時間以上のロングステイなど、目的に応じて選べる多種多様なプランを紹介。「東京スカイツリー®」や墨田川など浅草ならではの景色が楽しめるホテルから大浴場で入浴ができるホテルまで、必見です。

紹介するホテル
1.ザ・ゲートホテル雷門 by HULIC (東京/浅草)
2.ホテルウィングインターナショナルセレクト浅草駒形 (東京/浅草)
3.浅草セントラルホテル (東京/浅草)
4.超軟水展望大浴場あさひ湯ドーミーインEXPRESS浅草 (東京/浅草)
5.アパホテル<浅草 蔵前> (東京/浅草)
6.アパホテル<浅草橋駅北> (東京/浅草)

1. ザ・ゲートホテル雷門 by HULIC(東京/浅草)

浅草コンシェルジュが常駐。東京観光ユーザーにおすすめのホテル

ザ・ゲートホテル雷門 by HULIC ロビー

東京メトロ・都営浅草線「浅草」駅 より徒歩2分の立地に建つ、こちらのホテル。「東京スカイツリー®」を借景に、浅草・雷門に建っています。5タイプある客室はどれも、浅草という地に馴染む落ち着きと上品さを兼ね備えたお部屋。ベッドは「スランバーランド」製を使用しており、寝心地も申し分ありません。また、ホテルには浅草を知り尽くした「浅草コンシェルジュ」が常駐しており、観光のサポートをしてくれます。

2名で利用できる、8時間滞在可能のロングデイユースプラン

ザ・ゲートホテル雷門 by HULIC Style M/15㎡ 客室イメージ

こちらのホテルには、2名で最大8時間まで利用できるデイユースプランがあります。利用できる時間は、14:00~22:00。お部屋に備えられている、タオルやナイトウエア、アメニティも使えてお得です。また、リピーターから大好評の、14階にある宿泊客専用の「屋上テラス」も利用OK!「東京スカイツリー®」や浅草の街並みが一望できます。

プロフェッショナルレビュー
屋上テラスから眺める絶景付きの、粋なデイユースプラン
「雷門」のななめ前にあります。デイユースは日によって異なりますが、基本14:00~22:00までの間、最大で8時間ステイが可能です。15㎡の客室ですが、狭く感じません。遮音性が高く静かで、ベッドはゆったりサイズ。インターネット回線も完備しています。浴室はシャワーブース(レインシャワー)ですが、ナイトウエアやアメニティが充実していますよ。お部屋は景色の良い場所をセレクトしたいもの。宿泊客専用の「屋上テラス」がある14階スペースも利用できるのがいいですね。

細内 律子

ユーザーレビュー

評判通り
立地が非常にいいですね。
雷門も近く、飲食店コンビニにも困りません。
何もより屋上テラスから浅草寺とスカイツリーを眺められるのはとても気持ちよかったです。
大型のストーブが置いてあるので寒さも感じませんでした。

アメニティは悪くなく、お部屋の清潔感もありました。
ただ、シーツにシミが残っていたのが気になりました。

接客は良かったです。
  • 出典:yoyaq.com
  • 匿名さん/45~49歳/女性

ザ・ゲートホテル雷門 by HULICのデイユース・日帰りプランを見る

2. ホテルウィングインターナショナルセレクト浅草駒形(東京/浅草)

和の雰囲気がたまらない!新・浅草の名物ホテル

3階 日本文化イメージオブジェ(富士山)

都営浅草線「浅草」駅から徒歩0分のこちらのホテル。2016年12月にオープンした、浅草の新・ランドマークホテルです。ホテルに一歩足を踏み入れると、そこには新旧の日本の良さが感じられる、和の空間が広がります。海外ビジターはもちろんのこと、浅草観光を楽しむ国内ビジターからも「気分が盛り上がる」と好評を得ています。

希望に必ずフィットする、最大3、4、6、8時間滞在可能なデイユース

ホテルウィングインターナショナルセレクト浅草駒形 ツイン

こちらのホテルのデイユースプランは多彩です。最大3時間のプランは、10:00~13:00と12:00~19:00の時間帯から3時間滞在できる2タイプがあります。最大4時間のプランは、12:00~16:00と14:00~18:00、16:00~20:00の3種を用意。長めの滞在が希望の場合は、6時間か8時間のプランがおすすめです。最大6時間のプランは、12:00~18:00と14:00~20:00、16:00~22:00と18:00~24:00の4タイプからセレクトOK。最大8時間のプランは、12:00~20:00、14:00~22:00、16:00~24:00の3タイプがあります。また、デイユースプランのなかにはスパークリングワイン(ハーフボトル)が付いてくるものもありますので、ぜひチェックしてみてください。

プロフェッショナルレビュー
無料のWi-Fiやドリップコーヒーサーバーがうれしい
2016年末にオープンした新しいホテルです。屋上の展望テラスからは、駒形橋が掛かる隅田川を手前にして東京スカイツリー®を一望できます。和モダンなデザインは外国客にも人気。スタッフが親切なこともあるのでしょう。デイユースは、基本10:00~22:00までの間で3~8時間利用できます。無料のWi-Fiやドリップコーヒーサーバーはうれしいですね。空気洗浄機も付いています。部屋は狭めに感じる方もいるかもしれません。

細内 律子

ユーザーレビュー

屋上眺望は浅草一番
デイユースでの利用です。所々に和なテイストのデザイン、おそらく隅田川花火大会の時には絶景であろう屋上テラスなど、個人的にはとても魅力的なホテルでした。外国の方々も楽しめるかもしれません。
デイユース用のスタンプカードがあるなど、なんとなくユニークさを感じました。
  • 出典:yoyaq.com
  • 匿名さん/40~44歳/男性

ホテルウィングインターナショナルセレクト浅草駒形の日帰り・デイユースプランを見る

3. 浅草セントラルホテル(東京/浅草)

コンビニ、ファミレス、大浴場が備わった、何度も利用したいホテル

ロビーに展示してある江戸時代に使用した権門駕籠(ケンモンカゴ)

東京メトロ「浅草」駅より徒歩3分と、浅草の街並みを堪能できる立地にあるこちらのホテル。1階にはコンビニエンスストア、2階にはファミリーレストランがあり、利便性も抜群です。1階ロビーには「歴史のりもの博物館」があり、昭和23年頃に浅草でよく見られていた「輪タク」や江戸時代後期の「駕籠(かご)」など貴重な乗り物を展示。浅草の歴史の奥深さが感じられます。また、地下1階には大浴場があります。男女入れ替え制の浴場には、サウナ、休憩室、パウダールーム、ロッカーを完備しています。

使い勝手抜群の4時間滞在デイユースプランで、浅草を満喫しよう

浅草セントラルホテル 本館ツインルーム

11:00~15:00まで最大4時間まで利用できる、デイユースプランを用意しています。利用できるお部屋は、「ツイン」「ダブル」と「シングル」。お部屋には、無線・有線LANを完備しており、さまざまな機種に対応する携帯電話用マルチ充電器も用意されています。仕事場として利用する方やお昼寝休憩で立ち寄る方など、リピーターの多いデイユースプランです。

ユーザーレビュー

浅草の駅にも観光地にも近いですね
浅草の駅にも雷門にも近いし、渋谷にも押上から乗り継ぎでき便利です。都内の観光やライブで楽しんで泊まるにはイイですね。大浴場にも入りたかったです。
  • 出典:yoyaq.com
  • 夜の煙突さん/50~54歳/男性

浅草セントラルホテルのデイユース・日帰りプランを見る

4. 超軟水展望大浴場あさひ湯ドーミーインEXPRESS浅草(東京/浅草)

屋上の展望足湯につかり、浅草の趣ある眺めに酔いしれよう

屋上の展望足湯

東京メトロ「浅草」駅より徒歩1分、隅田川沿いに位置し、四季折々の川の景色が楽しめる風情のあるホテルです。こちらのホテルの自慢は、最上階10階にある大浴場です。広々とした内湯と露天風呂、サウナ、水風呂を完備。特に好評なのは、展望足湯。足湯につかりながら「東京スカイツリー®」や、春は桜が咲き誇る隅田川を一望できます。また、ホテル1階のレストランでは、「夜鳴きそば」(21:30~23:00、数量限定)が無料で食べられ、ユーザーから好評です。

ショートステイとロングステイが選べる、利便性の高いデイユースプラン

超軟水展望大浴場あさひ湯ドーミーインEXPRESS浅草 ダブルルーム

こちらのホテルのデイユースプランは、4時間滞在と8時間滞在の2種のプランを用意しています。最大4時間まで滞在できるのは、 16:00~20:00、14:00~18:00、12:00~16:00、17:00~21:00の4プラン。どの時間帯も、最上階の露天風呂が利用できます。ホテルステイを満喫したい人には、8時間のロングユースプランがおすすめ。こちらは、12:00~20:00 、16:00~24:00の2つの時間帯からセレクトできます。浅草観光や深夜バスを乗るまでのお休み処として、使い方は自由自在です。

超軟水展望大浴場あさひ湯ドーミーインEXPRESS浅草のデイユース・日帰りプランを見る

5. アパホテル<浅草 蔵前>(東京/浅草)

4路線から徒歩圏内!アクセス抜群のビジネスホテル

オリジナルベッド「Cloud fit(クラウドフィット)」

都営大江戸線「蔵前」駅から徒歩2分、都営浅草線「蔵前」駅から徒歩4分、都営浅草線「浅草」駅から徒歩4分、東京メトロ「浅草」駅から徒歩9分と、4路線から徒歩圏内の立地に建つこちらのホテル。お部屋のベッドは、寝心地抜群のホテルオリジナルのベッドを、高級羽毛布団のデュベスタイルで用意。全室でWi-Fiが使えるので、ビジネス利用のユーザーにもたいへん便利です。

人工温泉大浴場は日帰りでも利用可能!

アパホテル<浅草 蔵前> ダブル

こちらのホテルのデイユースプランは、12:00~17:00の時間帯に最大5時間利用できるプランと、12:00~19:00の最大7時間滞在できるプランを用意しています。お部屋は、どちらのプランも「スタンダードシングル」と「ダブル」からセレクトOK。また、15:00~19:00に限り、デイユースユーザーも館内にある「ラヂウム人工温泉大浴場」が利用できます。広々とした内湯と露天風呂にゆっくりつかれば、日頃の疲れが吹き飛ぶことでしょう。

ユーザーレビュー

初詣で
今回は浅草寺に初詣に訪れた際に、翌日が成人式の祝日と言うこともあり、滞在させていただきました。
以前より最上階に大浴場が併設とのことで、いつか利用したいと思っていましたが、露天風呂もあり、非常にリラックス出来ました。
  • 出典:yoyaq.com
  • 匿名さん/50~54歳/男性

アパホテル<浅草 蔵前>のデイユース・日帰りプランを見る

6. アパホテル<浅草橋駅北>(東京/浅草)

「浅草橋」駅から徒歩3分。バラエティ豊かなスープが寒さで冷えた体をほっこり

ホテル1階のレストラン「ベリーベリースープ」

こちらのホテルは、都営地下鉄浅草線「浅草橋」駅から徒歩3分、JR「浅草橋」駅から徒歩4分の場所にあります。ホテル周辺は、クラフト用品や手工芸品店、老舗人形店などが並ぶ問屋街。東京の古き良き風情を残す、賑やかな街並みが広がっています。2015年6月にオープンして以来、多数の東京観光を楽しむビジターや外国人観光客、ビジネスパーソンから愛されてきました。夕食は、ホテル1階のレストラン「ベリーベリースープ」をおすすめします。バラエティ豊かなスープが、寒さで冷えた体をほっこりと温めてくれるでしょう。

ショートステイプランで、パーソナルな時間を満喫しよう!

アパホテル<浅草橋駅北> ダブル

こちらのホテルのデイユースプランは、12:00~17:00の時間帯に最大5時間利用できるプランと、15:00~19:00の最大4時間滞在できるプランの2種を用意しています。選べるお部屋は「シングル」と「ダブル」の2タイプ。機能性を重視したシンプルなお部屋は、パーソナルオフィスとしても、お昼寝休憩のお休み処としてもぴったりです。全室40型の液晶テレビを完備しているので、広々したベッドに横になりながらDVD鑑賞…なんて使い方もいいですね!

「ベリーベリースープ」

「ベリーベリースープ」

「しあわせは一杯のスープから。」をコンセプトにした、スープ専門店。多彩なスープとパスタ&ドリンクのセットメニューが人気。

所在地本館1階
電話番号03-5829-9604
営業時間7:00~21:30(朝食 7:00~11:00)

ユーザーレビュー

利便性はよく快適です
浅草橋の駅から歩いて5分くらいの近さなので利便性はよいと思います。
途中に、有名な神社があり、ちょうどお祭りがありました。子供達や若いカップルが大勢きておりました。いかにも東京の下町という風情で、気持ちよかったです。
ホテルも真新しく、掃除も行き届いていてとても快適な空間です。
部屋も広めのダブルベッドですから、ビジネスホテルとしては十分です。
  • 出典:yoyaq.com
  • 匿名さん/55~59歳/男性

アパホテル<浅草橋駅北>のデイユース・日帰りプランを見る

まとめ

浅草のデイユースは、利用時間帯のバリエーションの多さが魅力!

浅草 雷門前の風景

浅草周辺ホテルのデイユースプランはいかがでしたか?日帰り利用ながら、ホテルの展望デッキや大浴場が使えるなど、どのプランも魅力的でした。利用時間帯のバリエーションが多いので、観光中のお休み処だけでなく、ビジネスパーソンのサブオフィスや、深夜バスを待つ休憩スペースなど、活用法のイメージも広がります。浅草&東京観光をもっと満喫したいなら、ホテルのデイユースを利用することをおすすめします。

浅草のデイユース・日帰りプランを見る

都道府県:東京都

エリア:
浅草
いいね!と思ったらシェアしてください!
シェア
ツイート
LINE
はてブ

※本記事の情報は投稿時点のものです。

関連記事

レビュアー

細内 律子

細内 律子

ほそうち・りつこ - 旅行ライター。宿やホテルなどを含む旅のガイドブックをはじめ、情報誌やテーマ本の制作・企画・編集・執筆を行っている。また、ツアーの提案や日台の平和行事・友好協定、インバウンドなど旅に関するコーディネート業も。日本旅行記者クラブ会員。