品川のホテル 格安宿泊予約

品川のホテル 格安宿泊予約

品川の格安ホテルを地図から探す

品川のホテル・旅館ランキング

  • 注目ランキング

  1. 品川プリンスホテル

    品プリはいつも期待を超えるサービスでお迎えいたします。

    東京 > 品川エリア 周辺の地図を見る

  2. 第一ホテル東京シーフォート

    東京ベイの夜景を見渡しながら、ロマンチックなひとときを満喫

    東京 > 品川エリア 周辺の地図を見る

  3. ザ・プリンス パークタワー東京

    東京タワーを望む特等席。プリンスホテルのフラッグシップホテル。

    東京 > 浜松町エリア 周辺の地図を見る

  4. 品川プリンスホテル Nタワー

    全室禁煙&加湿器完備!全室Wi-Fi無料

    東京 > 品川エリア 周辺の地図を見る

  5. シェラトン都ホテル東京

    緑豊かな都心・白金台にたたずむ、おとなの隠れ家ホテル

    東京 > 品川エリア 周辺の地図を見る

  6. 集計期間:2017年7月16日~2017年7月22日

品川のyoyaQホテルセレクション記事

ホテルセレクションの記事をもっと見る

品川のホテル・旅館 エリア情報

品川のホテル 品川駅は東海道新幹線をはじめ、JR山手線、京浜東北線、横須賀線、東海道線、そして京急電鉄が乗り入れる交通の要衝。駅出入り口は西側の高輪口と東側の港南口に分かれ、それぞれ特徴が明瞭です。
高輪口側の国道15号線、通称第一京浜沿いにはオフィスビルが集中する一方、北側の高輪や御殿山は高級住宅街が広がる静寂なエリア。シティホテルやビジネスホテルは高輪口に集中し、会議場などを備えた大型ホテルが目立ちます。婚礼施設があるホテルがほとんどで、遠方からの出席者の宿泊施設として便利に利用されています。アミューズメントスポットの入場券付きやショートステイ限定など、バラエティに富んだプランが揃っていますので、直前プランなど格安なものも見つかるかもしれません。
もう一方の港南口は2000年代後半に都内屈指のオフィス街、マンション街へと変貌を遂げたエリア。新幹線の発着駅でもあることから、近畿、中部地方へのアクセスが容易で、NTTドコモ品川ビルやSONYシティなど、国を代表する大手企業が並びます。さらに工場や倉庫の跡地に次々とタワーマンションが建ち、オフィス街に近い「職住近接」的なライフスタイルが実現する生活拠点として、若い人々を中心に人気が集中。駅ビルにあるお洒落なレストランやショップは、ビジネスマンやOLに加え近隣の住民でにぎわいを見せています。

品川の格安ホテル一覧から探す

路線・駅周辺の格安ホテル・旅館を探す

ホテル・旅館から投稿されたおすすめ情報

Night Pool & Stay

大人のためのナイトプールで心地よい夏の夜を。 宿泊者専用の大人のためのナイトプールをお楽しみいただけます。 プールサイドのカフェエリアでは多彩なメニューを取り揃えております(有料)。 リゾート感あ…

おすすめ情報の関連プラン

【日帰りデイユースプラン】

最大5時間ご利用いただけるデイユースプラン。以下の時間よりお選びいただけます。 13:00~18:00、15:00~20:00、17:00~22:00 【最寄駅】  ○都営三田線 御成門駅より徒歩1分  ○都営浅草線・大江戸線 大門…

【パノラミックフロアが50%OFF!!】パノラミックリニューアル記念プラン

リニューアルしたパノラミックフロアが正規料金の50%OFFに! 緑に囲まれた開放的な景色の良さを最大限に生かしたデザインに生まれ変わったパノラミックフロアで心ゆくまでごゆっくりとおくつろぎください。 【…

「第37回 品川プリンスホテル 盆踊り大会」開催のお知らせ

このたび品川プリンスホテルでは、下記の日程にて  盆踊り大会を実施いたします。 縁日コーナーもご用意しております。ぜひお越しください。 【日 時】   2017年7月29日(土)6:00P.M.~8:30P.M.    …

おすすめ情報の関連プラン

「第37回 品川プリンスホテル 盆踊り大会」開催のお知らせ

このたび品川プリンスホテルでは、下記の日程にて  盆踊り大会を実施いたします。 縁日コーナーもご用意しております。ぜひお越しください。 【日 時】   2017年7月29日(土)6:00P.M.~8:30P.M.    …

品川のホテル 新着クチコミ・評判

品川のホテルのクチコミ・評判をもっと見る

デイユースで利用したが、平日男女二人使用と言うことで、男性従業員には、大変関心が高かったようで、空いているはずの隣の部屋で人の気配や物音が不自然に聴こえてきて、こちらの部屋の様子を窺っている様子がかなり感じられた。私は男なので、余り気にしないが、相手の女性はかなり神経質になり、嫌がっていた。ホテルは個人のプライバシーを守ることが 必然であるので、そのポリシーを守ってほしい。

2017年07月22日 22:45

  • 1_s レインボーブリッジ眺望と言われた部屋

ダメpoint1
タクシーを呼んで貰うのにもスタッフ3人に聞かないとダメ。
ダメpoint2
パーティー会場(他有名ホテル)までの所要時間を聞いても「分かりません。。。他のスタッフに聞いてもらったら分かるかもしれないですけど。。。」と言わる。
ダメpoint3
パーティーから帰ってきた時に裾の長いドレスなのでエレベーターを使わせて貰うように事前に相談し了承を頂いていたにもかかわらず、帰ってきた時のスタッフには連携とれておらず再度説明&手続きが必要になる。
ダメpoint4
キャリーバックはこちらから「持って貰えませんか?」と言うまで気がつかない。
スタッフ教育が不足しておりホスピタリティが一切ありません。

また、土日祝祭日はフロント下階(吹き抜け)のレストランで結婚式二次会が行われていることが多いらしく、私がチェックインした時間帯は大音量の音楽や司会の騒音でフロントスタッフの声も聞こえず、こちらも大声で叫ばないと会話ができない状態でした。
部屋からはレインボーブリッジが眺望できるとのことでしたが、写真の通り残念でした。
浴室は明け方にゴボゴボと鳴り目が覚めて、
溢れているのではと心配になり見に行きました。

2017年07月22日 11:19

匿名さんのクチコミ

H505

品川駅から徒歩数分で、とてもアクセスがしやすいです。また館内は綺麗で、部屋の中も清掃がよくできており、とても良かったです。
高層階に客室があるため、眺めも良かったです。

2017年07月20日 01:09

レインボーブリッジ、スカイツリーと東京タワーも少し見えました。モノレールや新幹線も見えて、船も停泊。動きも楽しめるような充実した眺望でした。その他の項目はいたって普通です。女性向けの化粧品はないのでご注意を。

2017年07月12日 13:12

25階のレインボーブリッジ側の部屋だったので、昼も夜も景色が最高でした。特に夜の景色が印象に残っています。ホテル自体が開業してから相当年数が経っている様子ですので、古さは否めません。特にお風呂はちょっと。。。それでも、景色が良かったのでそこそこ満足しています。

2017年07月04日 18:59

品川の観光スポットの詳細情報

  1. エキュート品川

    エキュート品川

    2005年10月1日にオープンした、JR東日本グループがJR品川駅構内で運営する駅改札内(エキナカ)の商業施設。面積は約5,300平方mで、多彩なスイーツやデリ、雑貨、レストラン、サービス等、50店舗以上ものショップが入っている。吹き抜けの空間には自然光が差し込む明るいトップライトが設置され、開放感のある造りとなっている。サービス介助士の資格を持つスタッフが配置されており、一部のショップでは点字メニューが用意されているなど、年配の方や体の不自由な方でも利用がしやすくなるような工夫が施されている。 所在地:東京都港区高輪3-26-27
    エキュート品川周辺のホテル:品川プリンスホテル Nタワー  ストリングスホテル東京インターコンチネンタル  品川プリンスホテル  ザ・プリンス さくらタワー東京  グランドプリンスホテル高輪

  1. エプソン アクアパーク品川

    エプソン アクアパーク品川

    2005年4月8日にオープンした、水族館を中心とする複合屋内型エンターテインメント施設。品川プリンスホテルボウリングセンター跡地に建設され、JR・京急品川駅からは徒歩2分という立地にある。エプソン販売株式会社と品川プリンスホテルがオフィシャルパートナー契約を締結するに伴いネーミングライツ(命名権)が導入され、旧名称である『品川プリンス アクアスタジアム』から『エプソン 品川アクアスタジアム』を経て、現在の名称となった。都内では、墨田区の東京スカイツリータウン内にある『すみだ水族館』、豊島区のサンシャインシティ内にある『サンシャイン水族館』と並ぶ、海に面していない街中にある都市型水族館である。
    水族館内にはタイプの異なる8つの水槽があり、東日本唯一の展示である世界最大級の体長約3mのエイのナンヨウマンタや、世界唯一の展示である体長約2mのノコギリエイの仲間ドワーフソーフィッシュなど、約35種、約3,800匹の魚が泳ぐトンネル型水槽『マンタが飛ぶきらめきの海』、目の上に眉のような黄色い飾り羽があるイワトビペンギンなど4種のペンギンが一緒に生活している『ペンギン大陸』、サンゴ礁を彩るカラフルな魚たちがいっぱいの『サメたちが舞うサンゴ礁の海』、映画などでも人気があり、イソギンチャクと共生することでも有名なカクレクマノミなど、見た目のかわいい熱帯性海水魚たちが展示されている『マングローブからサンゴの海へ』といった水槽がある。
    水族館の他には屋内型アトラクションもあり、アニメ「銀河鉄道999」をテーマにした屋内コースター『ギャラクシーエクスプレス999』、巨大な海賊船で無重力の世界を体験できる『ポート・オブ・パイレーツ』といったアトラクションがある。
    その他、歌手の松任谷由実が命名した最大1,884人収容の大規模ライブホール『Stellar Ball(ステラボール)』や、熱帯魚を眺めながら食事ができるレストランなども併設されている。 所在地:東京都港区高輪4-10-30
    エプソン アクアパーク品川周辺のホテル:品川プリンスホテル  品川プリンスホテル Nタワー  高輪東武ホテル  グランドプリンスホテル新高輪  ザ・プリンス さくらタワー東京

  1. 品川神社

    品川神社

    文治3年(1187)に源頼朝が海上安全と祈願成就の守護神として、安房国の洲崎神社から天比理乃咩命(あまのひりのめのみこと)を勧請して建立し、品川大明神と称したのがはじまりと伝えられる。徳川家康が関ヶ原へ出陣する際、ここで戦勝祈願したといわれる。
    明治時代には、祭礼の際に天皇により勅使が遣わされる『准勅祭社(じゅんちょくさいしゃ)』のひとつに、現在は東京十社のひとつに指定されている。また、旧東海道の北品川から大森にかけて建立されている由緒ある社寺『東海七福神』の一社として、大黒天が祀られている。
    神社の入り口にある鳥居には昇龍と降龍が刻まれていて、この龍は狛犬と同じ役割を担うとされる。杉並区の『馬橋稲荷神社(まばしいなりじんじゃ)』、同じく杉並区の『高円寺』の龍が巻きついた鳥居と並んで『東京三鳥居』のうちのひとつに数えられている。
    境内にある『阿那稲荷神社(あないなりじんじゃ)』には、一粒の種から万倍の稲穂へと育つ天の恵みを称えた社があり、パワースポットとしても有名な『一粒萬倍の泉(いちりゅうまんばいのいずみ)』と呼ばれる霊水が湧いている。ここでお金や印鑑を洗ったり、水を持ち帰って家やお店の入口や四隅に注ぐと、商売繁盛の御利益があるといわれている。
    毎年6/7に近い金~日曜に開催される『品川神社例大祭』は北の天王祭りとも呼ばれ、神輿が町々を巡行する神輿渡御(みこしとぎょ)で有名である。
    また境内には、幕末から明治にかけて活躍した政治家の板垣退助が眠る『板垣退助の墓』が建てられており、第61・62・63代内閣総理大臣の佐藤栄作の筆による「板垣死すとも自由は死せず」の言葉が彫られた石碑がある。 所在地:東京都品川区北品川3-7-15
    品川神社周辺のホテル:フレックステイイン品川  ニューオータニイン東京  品川プリンスホテル  品川プリンスホテル Nタワー  ストリングスホテル東京インターコンチネンタル

  1. 品川プリンスシネマ

    品川プリンスシネマ

    品川プリンスホテル直営のシネマコンプレックス。品川プリンスホテルのアネックスタワー3Fと6Fに位置し、スクリーン数は11スクリーン。4館あるプレミアム館の座席は全席特別席になっており、足を伸ばせるゆったりサイズのプレミアムシートで映画を観賞することができる。アネックスタワー6FにあるシアターZEROはスタジアム形式で座席が配置されていて、縦6.7m×横16.5mの大画面で映画を楽しめる。品川プリンスシネマ公式サイト上ではオンライン予約サービスを行っており、クレジットカード決済で予約が可能である。 所在地:東京都港区高輪4-10-30 アネックスタワー
    品川プリンスシネマ周辺のホテル:品川プリンスホテル  品川プリンスホテル Nタワー  高輪東武ホテル  グランドプリンスホテル新高輪  ザ・プリンス さくらタワー東京

  1. ソニー歴史資料館

    ソニー歴史資料館

    ウォークマンをはじめ、ソニーが今まで世に送り出してきた代表的な製品約250点と、製品開発の歴史や創業当初の貴重な資料などを中心に展示している。製品にまつわるエピソードや技術開発といった歴史の数々を、製品の実物を見ながらパネルや映像資料のほか、PCを使用しての歴史資料の閲覧といった形などで観覧することができる。
    展示されているのは、ソニーの前身である東京通信工業が1950年(昭和25年)に世に送り出した日本初のテープレコーダー『G型』、1955年(昭和30年)に発売された日本初のトランジスタラジオ『TR-55』、1962年(昭和37年)に発売され、車に載せて見られるテレビとしてアメリカでも大ヒットした当時世界最小で最軽量のポータブル白黒テレビ『TV5-303』、1979年(昭和54年)に発売のソニーの代名詞とも言える世界初のポータブルオーディオプレイヤー、世界的な大ヒット商品ともなったウォークマン1号機『TPS-L2』、1982年(昭和57年)に発売されデジタルオーディオの幕開けとなった世界初のコンパクトディスクプレイヤー『CDP-101』、1982年(昭和57年)に発売され現在のデジタルカメラの元祖ともいえる電子カメラの楽しみ方の基礎を築いた『MVC-C1』、同1982年(昭和57年)に発売され16色を表示できるグラフィック機能を備えたソニー初のマイクロコンピュータ『SMC-70』、1997年(平成9年)のスタイリッシュなマグネシウム合金ボディが美しいノートパソコン、VAIOブランドの初代である『PCG-505』など、ソニーの歴史を追いかけることのできる多数の製品が展示されている。創業者である井深大氏と盛田昭夫氏が「ソニーとは何か」を語るメッセージ映像など、貴重な映像資料も見ることができる。
    見学は平日のみ可能で、電話・FAXでの完全予約制。見学所要時間は約1時間で入場料無料。 所在地:東京都品川区北品川6-6-39
    ソニー歴史資料館周辺のホテル:品川プリンスホテル  品川プリンスホテル Nタワー  高輪東武ホテル  ホテルマイステイズ五反田  グランドプリンスホテル新高輪

  1. 原美術館

    原美術館

    1938年(昭和13年)建造の私邸を改装して1979年(昭和54年)に開館した、当時の日本では珍しかった現代美術専門の美術館。アートやデザイン、パフォーマンスなど各種イベントを通して、国内外の最先端の文化を紹介している。
    モダンな建物は東京国立博物館本館などを手掛けた建築家『渡辺仁』の設計で、東京ガスや日本航空の会長を歴任した実業家『原邦造』の邸宅であったものを、原邦造の孫である『原俊夫』が開放し、美術館としたものである。
    中庭に面した形でガラス張りのカフェが併設されており、カフェオリジナルのアーティスティックなケーキ『イメージケーキ』や、食事を楽しむことができる。
    また別館として群馬県渋川市に、世界的な建築家『磯崎新』が設計した、厩舎風の黒い建物が特徴の『ハラミュージアムアーク』が開館しており、こちらにも1950年以降の優れた現代アートや、近世日本絵画をふくむ東洋古美術などが展示されている。 所在地:東京都品川区北品川4-7-25
    原美術館周辺のホテル:フレックステイイン品川  ニューオータニイン東京  ダイワロイネットホテル東京大崎  品川プリンスホテル  品川プリンスホテル Nタワー

京王プラザホテルの格安ホテル予約

京王プラザホテル
【プレミアグラン】誕生 

最上級クラブフロア【プレミアグラン】誕生。地上160m大パノラマラウンジで理想の東京滞在を

2名1室¥45,600~

直前売り切り格安プラン

直前売り切り格安プラン

当日~3日前の直前だからお得
yoyaQならではの格安予約

会員様限定割引

特別割引料金ホテル一覧

会員様限定でご提供!
yoyaQだけの特別割引ホテル

クチコミ投稿キャンペーン

クチコミ投稿キャンペーン

yoyaQで泊まってクチコミを書くと、100ポイントをプレゼント!

ダイナミックパッケージで格安ホテル予約 電気料金比較 価格.com限定キャンペーン実施中 ワンコインランチ クーポン検索 [食べログ]